甲斐駒ケ岳 Aフランケ 赤蜘蛛ルート(4)オススメ!仙水峠デプローチ

快晴の朝。

akagumo_day3_2.jpg




朝寝からの、まったり朝コーヒー。至福。

akagumo_day3_3.jpg





ああ至福。

akagumo_day3_4.jpg

デプローチなんていつも書き疲れて端折るんですが、帰りが思いの外もほか、素晴らしいルートだったので、ハイキングコースも書かずにはいられない甲斐駒ケ岳編です。それだけ充実山行づくしだったのはいいんだけど、ブログ的には周回遅れが縮まらない。。。




で、




北沢峠アプローチって、帰りも甲斐駒登頂しないといけないのがけっこうキツイんですけど、

akagumo_day3_5.jpg





秋晴れっていうかまた快晴の甲斐駒がなんだかもう浮世離れした天上世界みたいで


akagumo_day3_6.jpg







雲上の山頂から臨む青い青い空を独り占めしたら疲労も吹っ飛んだ。

akagumo_day3_7.jpg





広大な天上世界には人もまばらで、明るすぎる山並みが不思議な雰囲気。

akagumo_day3_8.jpg




岩と砂の山なんだね。


akagumo_day3_10.jpg



目に沁みる青と岩の世界に、思い出したように秋色が差し込まれてくる

akagumo_day3_9.jpg




駒津峰

akagumo_day3_11.jpg

のんびりだから、行きと違うルートで帰ってみようか。




ああ、

akagumo_day3_12.jpg




あそこを登ったんだな〜(感涙)

akagumo_day3_13.jpg





風景が一変し、なんだか火山岩みたいな、鬼押し出し園風のエリアに突入

akagumo_day3_15.jpg






気づけば紅葉まっ盛り。

akagumo_day3_14.jpg



仙水峠

akagumo_day3_16.jpg



おおー、こっこんなご褒美デプローチがあったとは!!!

akagumo_day3_17.jpg



行きのつまらない樹林帯とは大違いですぞ。

akagumo_day3_18.jpg



さらに!




その後、樹林帯に入りますが、仙水小屋付近で登山道と沢筋がかぶっているこの登山道は

akagumo_day3_19.jpg



沢横を歩けます〜♡

akagumo_day3_20.jpg




沢水が綺麗でイイ!

akagumo_day3_21.jpg





さらにさらに!!!





樹林帯の中を川が流れていて、または川の中に樹林が生えていて萌える

akagumo_day3_22.jpg

こういうのが大好物です。




さらにさらにさらに!






なぜか、その水がエメラルドグリーンなのです。

akagumo_day3_23.jpg




おそらく落ち葉に反射しているみたいなんですが、不思議です。

akagumo_day3_24.jpg





なんだかものすごく癒されるルート。

北沢峠アプローチの皆様におかれましては、outのみならずinも、
ぜひ仙水小屋→仙水峠→駒津峰ルートをご検討頂きたし。
絶賛オススメです!

コースタイムもほとんど変わりません。




いやあ、最高だ!

akagumo_day3_25.jpg

平日真っ昼間のビアーも最高だ!



甲斐駒の神様がプレゼントしてくれた雨上がりのご褒美垂壁、ちょっとしたフローというか、ゾーン体験できたこと、浮世離れしたデプローチでそこからゆっくり戻ってこれたこと、

間違いなくBest of My山行歴に燦然とエントリーする、全人格ならぬ全山行的にいい山でした。

akagumo_day3_1.jpg



 にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ← ランキング参加中です。クリックよろしくお願いします♪
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。