アコガレの穂高・屏風岩(後編) 雲稜ルート

2015.8.9(日) 快晴!

濡れネズミで起きあがる早朝 4:00

byobu_unryo001.jpg


みなさま、おはようございます。
夜中に張り綱が滑り落ちてツェルトが体に貼りつき、おそらくその温度差のせいで、私のエマージェンシービビィの中がびしょ濡れになりました。
なぜかレインも着ないで寝ており、相当寒かったです・・・。
おかげでなんか変に意識がある夢うつつでした。とほほ。

今日はいよいよ本丸、雲稜を登って上に抜けます!

Read more...

スポンサーサイト

アコガレの穂高・屏風岩(前編) 東稜ルート

あれは去るゴールデンな週末、小川山近くの中華料理屋で大量の皿を空にしていく皆様に圧倒されながら、ノリで始まったプロジェクト。
あんなところ、登れるの?と思いつつ初めてのアブミを練習し、まさかまさかの・・・


やってきました、憧れの穂高、屏風岩!!!


byobu_toryo002.jpg

Read more...

エベレスト 3D


見てきました。


everest3d.jpg

Read more...

高級"エマージェンシーシート" SOL ESCAPE BIVVY シリーズ

登山の軽量化策でキモとなるのは、やはり衣食住の中では住になるわけですが、この「住」カテゴリ、往々にして担げて体力のある人は軽く、逆の人は反比例して重くなるという傾向にありますね。

なぜって、「住」ってとどのつまりは寒さ対策で、筋力体力のある担げる人は、濡れにも寒さにもデコボコ地面の直寝(=寒い上に痛い)にも相対的に強いからです(・・・泣)



そんなわけで寝具=シュラフの軽量化にお役立ちなのが、Tender Corporationの”高級エマージェンシーシート”的存在、SOL 3兄弟シリーズです。


escape lite bivvy

Read more...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。