2週間で行ける雪山・6000m峰!ボリビア登山のススメ

ボリビア、イリマニ山。
去年のインカトレイル&ウユニ塩湖旅で、機上から一目惚れした山。




もちろん、それだけで選んだわけではなく、

Read more...

スポンサーサイト

高所に行くひと要チェック!低酸素室トレ体験記 【6000mトレ編】

☆ 高所テスト編から 読む

山野井泰史さんは、「強い時はSPO2が80%くらいだった(脈拍は30位)」・・・らしいのですが、
それがどれだけすごいことか、低酸素室に入って良くわかりました。

でも、どの標高で?という点が、実は若干記憶があいまい・・・。
そのあとの流れが、普通は 8000m無酸素だと、40くらいらしいんですが・・と続いたので、
おそらく8000m峰での話かな?と思っていますが、
なんにせよ、恐ろしく超人的な数字です。

人間てすごい・・・と思いつつ、
凡人にできる努力、ちょっぴりでも高所に慣れるための低酸素室トレーニングに行ってきました。


【第1回 4500m】

本日は私とモトちゃん、キリマンジャロが目的らしき男女。
この年末、駆け込みトレに来ている人たちの3分の1は、キリマンジャロが目的地だそうです。

4500m.jpg

Read more...

高所に行くひと要チェック!低酸素室トレ体験記 【高所テスト編】

若干お久しぶりの更新です。

この年末年始はあまりにも濃く、あまりにも面白い日々でしたが、
仕事始めはあまりにも眠く、惚けた頭で襲いくる懸案たちに対応・・・
という謎のプレッシャーの日々に、生きた心地がしませんでした。

なのでようやくやっと、プレイバック♪

あの山へ。

・・・・と言っても、今年はあまりにも高山に行っていないうえ、富士山にも行き損ねた私たち。
できることはしておきたいと、以前から興味もあった低酸素室トレーニングに行ってみることに。

これがまたとても面白い体験で、高所に向かう人には、ぜひお勧め&共有したい気づきが満載でした!

お邪魔したのは、かの三浦雄一郎さんの三浦ベースキャンプ(三浦ドルフィンズ社)さん。
これはきっと、世界最高齢で世界最高所に登る秘訣が得られるに違いない!

Read more...

ラパスの新年は



花火三昧でした!





※先ほど、盛り上がってないと書いたこと、お詫びして訂正いたします

Read more...

あけましておめでとうございました



大晦日に全く盛り上がりのないラ・パスより、一足遅くごあいさつ。




Read more...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。