沢の危険について考えた@奥秩父・大常木谷

  • Day:2013.07.31 20:00
  • Cat:
2013年6月30日(日)

8:20 一之瀬川との分岐より、大常木谷に入渓。

P1080214.jpg

Read more...

スポンサーサイト

見えざる敵との戦い(ホンキの防虫編)

何を隠そう、私は悪い虫のつくオンナ…


四十八滝沢でブヨに喰われた結果、わずか1か所ずつなのに両腕+左足の形が変わるほど腫れあがり、やけどのような水泡ができ、さらには破れてどろどろに・・・あまりの痛さと痒さに仕事を抜けだして病院に駆け込むと、薬が浸透しやすくなるからと、包帯でぐるぐる巻きにされました。どうも炎症がひどいと、水泡ができるんだそうです・・・

が両腕の肘から下をほとんど巻かれると、あまりにも目立ち、痛々しいうえかなり怪しい。手首を押さえ、

ち・・・違います!

と言って歩きたい感じです。・・よよ。
オフィスに戻ると、目ざとく見つけてはじめは心配してくれた後輩ちゃんが、事情を分かってけらけら笑う。

「わー、武道家みたーい!」




・・・そっちですか。


思わずポーズを決めながら、本気の防虫対策を心に誓ったワタクシでした。



Read more...

命拾い?高速でタイヤがバースト!(再掲)

実は、ただいまモブログテスト中。
午前中、うっかりもう少し先の話をドラフト保存したつもりが公開しちゃいました。慌てて隠したけど、PINGが送信されちゃって、読もうとしてくれた人は記事がないよ??状態に…

というわけで、前後がないけど、改めて公開しちゃうことにします。ゴメンナサイ。。
モブログマスターへの道半ばデス。

ちょっとびっくりしたけど、よく考えるとこわーい体験の報告です。

Read more...

滝づくし!御坂・大幡川四十八滝沢

  • Day:2013.07.22 20:00
  • Cat:
ほどよいサイズの登れる滝がたくさんあって、沢登りらしさが楽しめる四十八滝沢に行ってきました。

2013年6月16日(日)曇り、肌寒い


予想外れて朝から雨…
JR都留市駅からタクシーで宝鉱山バス停まで行き、三つ峠北口登山口経由で入渓。

P1080169.jpg


Read more...

沢はじめ@丹沢・セドノ沢右俣

  • Day:2013.07.18 23:14
  • Cat:
そんなわけで、沢始め山行です。
正直、間があきすぎて、間にいろいろありすぎて、内容あんまり思い出せません(笑)

--------------

2013/5/19(日)

人生2度目の沢は初級者の登竜門、丹沢・・・は
セドノ沢右俣 (遡行グレード2級、核心部のピッチグレードⅣ級、総合的なルートグレード中級)

暑くもなく、寒くもないますまずのお天気の中、戸沢キャンプ場からセドノ沢に向かいます。

Read more...

【東京起点沢登りルート120】

著者 : 宗像兵一
山と渓谷社
発売日 : 2010-06-16
初心者向けのルート集ならまずコレ1冊!(※関東)

だそうです。
丹沢、奥多摩、秩父、大菩薩エリア中心に、著者お勧めのルートをカバーしてます。


・見開き2ページで1ルートが掲載されていて、左ページにルート概要と写真、右ページに遡行図のレイアウト。見やすく、かつA41枚にコピーして持ち歩きやすい。
・滝登攀が楽しめる/泳ぎあり/渓谷美が楽しめる、などなど特徴をアイコンで記載しており、遡行グレードと合わせてまとめて掲載していてわかりやすい
・レベル別インデックスあり。

※グラビア的なルート紹介集ではないです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←沢旅もまずはポチッとするところから。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。