ある沢ヤがいいました

  • Day:2013.06.28 21:24
  • Cat:
ある沢ヤがいいました

「沢はちょっと冒険ぽい」

なんでわざわざ濡れた岩なんか登るの?
だってちょっと冒険ぽいから

確かに岩って相当、相当うまくない限り、たいがい誰かが引いたラインを辿る
ハーケンのお導きのままに

それから
沢は合理的な登山なんだよ
必ず山頂に突き上げる

(...ジャア登山道ヲ歩ケバイイジャナイ...?)

まあ、
確かに岩って難易度やルートそのものが目的になってるような場所もあるね

個人的には危ない山のワースト3は
山スキー、アイス、そして沢

でも、ちょっぴり冒険の世界も覗いてみようかな

うっかり水にいざなわれ
それはまさしく誘い水

さて踏み入るるは清流なのか泥沼か・・・?









…ということで、ブログが


脱!沢がーる


に変わります!



が、引き続きご愛顧のほど、お願いします☆






にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←(内容だけね~( ^ω^ ))

スポンサーサイト

念願の山菜採りデビュー♪

ずっと行きたかった山菜採りに行ってきました。

みや姉さん企画、オンナ10人というレアなキャンプ!
私が下から2番目という、なかなか一緒に山には行けない大姉さんたちとの貴重な会です。

Read more...

かわいすぎる!CHUMSエコバッグ

Tシャツもついで買いしちゃった・・・

IMG_1939.jpg



折りたたむと手のひらサイズになります

IMG_1937.jpg

袋がかなりコンパクト。入れるのがかなり大変なので、たぶんもうやらないケド。笑


1,100円でフルカラーのカタログ兼ブランド本?つき。
カタログだったら買わないけど、こういうのにはやられてしまうよ~
ブランド戦略としてはコスパいいのかも?

山ガール用途としては、下山後のお風呂セットを入れておこうかな。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←奥さんもおひとついかが?

【登山の運動生理学百科】

登山にまつわる運動生理を、著者自らの体験と実験を交えて研究し、解説している。登山一般に加え、女性、子どもという属性別、クライミングや高所登山といったアクティビティ別にまとめ、身体への影響や使う筋肉、それを鍛えるためのトレーニング理論まで、幅広く網羅。

特に高所登山は100ページ余りを割いて解説している。低酸素の「壁」が現れる高度や症状、対処策などから、酸素の取り込み能力と高所での適応力とは相関がない、人種により強さに違いがある?トピックなどなど、あまりに面白くて目からウロコがポロポロ落ちる。高所順応のトレーニング計画もカバーしているので、特に高所登山に興味がある人は必読。
クライミングの章は読み飛ばしてしまったのでコメントなし。



横尾尾根~槍が岳~大喰岳西尾根 (5)

最終日は素晴らしい夜明けのあと、

IMGP0243.jpg
Photo by Nシェフ


強風の幕開けとなった。


Read more...

横尾尾根~槍が岳~大喰岳西尾根 (4)

実はここで、別ルートからやってくるハッチくんパーティーといいんちょーパーティーと会う予定だった。

中崎尾根から向かってきているハッチくんたちと連絡が取れ、あと1時間ほどで到着するとのこと。それまでの間、テントを設営して待つことに。でも、一方で小池新道~西鎌尾根経由の予定だったいいんちょーたちは、雪崩の危険が大きいと判断して撤退し(てい)た、と聞いた。

もちろん安全には代えられないけれど、残念・・・

RIMG0526.jpg

Read more...

横尾尾根~槍が岳~大喰岳西尾根 (3)

意外に近そう、槍が岳♪




と、思ったものの、





それは見た目だけでした・・・


Read more...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。