標高差2200m!甲斐駒 黒戸尾根 (後編)

3月17日(日) 快晴


夜中の強風が静まった。

k-031.jpg

Read more...

スポンサーサイト

夏への準備 @ カモシカ20%OFF決算セール

シーズン違いのアイテムたち、からくもゲット~!

sawagoods.jpg


3月31日まで!


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←押してね♪

標高差2200m!甲斐駒 黒戸尾根 (前編)

日本屈指のロングルート・甲斐駒、黒戸尾根。

去年の全く同じ頃、日帰りでO姉さんと5合目まで登り、次回こそは登頂しようと思っていた。
今年はモトちゃんを加えた3人で、

標高差2200mの女子旅 テン泊マゾ山行 、はじまりはじまり~♪

Read more...

まだまだ続くよ道場通いは真行寺~

・・・違うとこ行く予定だったんだけどさ、いろいろあってさ。
いくら好きって言っても、いい加減飽きたんだけどさ。
読む方だっていい加減飽きたと思うんだけどさ。



つまりは、まだ卒業できていなかったらしい。八ヶ岳道場・・・ 


Read more...

【サハラに死す】

正しく「若者の冒険の物語」。「冒険」という言葉は、もはやちょっと気恥ずかしい。それが連想させるような、歴史的な意味や人類の限界に挑戦するような探検とか発見を伴う試みなんて、すでに一般人の手の届く範囲にはないようにしか思えないから。
でも、そうではない、冒険は本質的にもっと個人的なもので、理由のつかない本能的な欲望みたいなものだ…ということを思い出させてくれる冒険の記録。

単独サハラ横断3000キロはその時点での記録としての価値もあったらしい。でも、記録はすぐに塗り替えられるもの。
その地に生まれ育って砂漠を知り尽くした遊牧の民でなく、若干はたちそこそこ、資金も装備も砂漠の技術もプロではない異国の一若者が過酷な砂漠に挑むのは、やっぱりそれが彼にとって、記録への挑戦というより、冒険だからなんだろうなあ。

全編を通して描かれる砂漠の民の温かさと文化が、過酷な土地がらを際立たせる。行き倒れそうな旅人には必ず、できるかぎりの親切、水と食べ物を差し出し、不足しがちな薬や嗜好品、日用雑貨と交換する…
そこには、私たちの目には過酷であっても、ごく普通の日常生活が冒険を取り巻いている。


山の話ではないのですが、そのうち載せたいと思っていた本。



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←押してね♪

【いまだ下山せず!】

この本を読んだのは雪山を始めたばかりのころ。
そのリアリティにやられてしまい、まだそんなレベルに達していないにもかかわらず(今もですが)、雪山をやるべきか、けっこうまじめに悩んでしまった。毎週のように山スキーに行っている友達が「それでも今でも雪山やってていいのかと悩む」・・・という気持ちがよくわかる。

厳冬期の表銀座から槍を目指したパーティーが消息を絶ち、「下山せず」の一報から始まる、捜索側から見た異色の遭難ドキュメンタリー。行方不明のパーティーを思う仲間と家族が、刻一刻と深まる絶望と闘いながら捜索を続け、探偵さながらの推理と調査を重ねて真実に近づいていく。正確な記録をもとに、日を追って描かれる緻密な調査の過程は、まるでミステリー小説のよう。
このレベルの捜索をしてもらえるのは組織あってこそ、でしょうが、雪山登山をするなら読んでおきたいと思う一冊。

読み終えてたどり着く真実の重さとやるせなさを知る時、本を開いた時とは明らかに違うまなざしで表紙を見返すと思います。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←押してね♪

厳冬期の阿弥陀北稜 (後編)

2013年2月24日(土) 曇り・強風

6:10 行者小屋発。

スムーズに北稜に繋がる尾根に乗る。
ルート集に、「短い中にも雪壁、岩稜、雪稜を一通り楽しめる」と紹介されている通りの好ルート(・・・・なんだろうな~、晴れてたら・・・)という感じ。本日は残念ながら周りは真っ白、ときおり細かい雪が降るような天気で展望なし。
尾根を登りきると、雪壁風の急斜があり、木の根をつかんでダガーポジションで登ると、岩の基部に到着。

Read more...

厳冬期の阿弥陀北稜 (前編)

すでにシーズン4回目の八ヶ岳。

通ってます。 ・・・通い詰めてます。

Dいいんちょ~、土曜朝発のんびり→日曜3時発で、阿弥陀北稜を抜けるプランに決定。
何気に治らない首、冷やすのが怖いので助かります・・・

金曜夜発で土曜ラッセルの方がよくない?という雨山さんに
「あの距離だったら1日あれば単独でも抜けられると思うけど。甘いっすかね?」だって。
イケイケですな~。 ラッセルは頼んだよ~。

今回は、大同心稜~赤岳縦走リベンジ(こっちも行きたかったぞ!)のO姉さん&かおりんパーティーとも乗合いで向かいます。

思ったより暖かいです。むしろいい天気。。。

P1070615.jpg

Read more...

ランドネとPEAKS 今月号のオマケがエアクッションな件。

・・・と聞きつけ、初めて買って(読むのも)しまいました。 雑誌、あまり買わないけど。

magazine.jpg

Read more...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。