甲斐駒ケ岳 Aフランケ 赤蜘蛛ルート(4)オススメ!仙水峠デプローチ

快晴の朝。

akagumo_day3_2.jpg

Read more...

スポンサーサイト

甲斐駒ケ岳 Aフランケ 赤蜘蛛ルート(3)

その1から読む


■ 4Pめ(=5p)  (コージ)  5.7 25m
快適なピッチ。凹からスタートしてテラスの上に立ち上がると、開放的な空間、見上げると核心部のクラックが全貌を現す絶景スポット。

akagumo_day2-2_1.jpg

Read more...

甲斐駒ケ岳 Aフランケ 赤蜘蛛ルート(2)

2015.10.4(日)  快晴

5:40
日の出前アプローチ・・・ にはちょっと出遅れながらも、岩小屋を出発。

akagumo_day2_1.jpg




アプローチで気になったところだけ記録しておきます。

Read more...

アコガレの穂高・屏風岩(後編) 雲稜ルート

2015.8.9(日) 快晴!

濡れネズミで起きあがる早朝 4:00

byobu_unryo001.jpg


みなさま、おはようございます。
夜中に張り綱が滑り落ちてツェルトが体に貼りつき、おそらくその温度差のせいで、私のエマージェンシービビィの中がびしょ濡れになりました。
なぜかレインも着ないで寝ており、相当寒かったです・・・。
おかげでなんか変に意識がある夢うつつでした。とほほ。

今日はいよいよ本丸、雲稜を登って上に抜けます!

Read more...

アコガレの穂高・屏風岩(前編) 東稜ルート

あれは去るゴールデンな週末、小川山近くの中華料理屋で大量の皿を空にしていく皆様に圧倒されながら、ノリで始まったプロジェクト。
あんなところ、登れるの?と思いつつ初めてのアブミを練習し、まさかまさかの・・・


やってきました、憧れの穂高、屏風岩!!!


byobu_toryo002.jpg

Read more...

黒部・丸山東壁 緑ルート(後編) マルトー緑・大ハング

maruto_midori_d2017.jpg



2015.7.26  快晴!

中央バンドを境に、隣のダイレクトルートと左右がクロスして入れ替わるので、バンドの左端まで歩いて取り付きへ移動。

Read more...

黒部・丸山東壁 緑ルート(前編)ホテマルの夜

あの、私ですね、ほとんど懇願する勢いで主張していたのです。

ビバーク訓練は必要だし、きっと楽しいからと
どうしても岩の中にあるという”ホテル丸山”に泊まりたいらしきコージさんに

ビバーク経験なら(キッツいforced が)あるから大丈夫、むしろ絶対もうしたくないと、
頑強に、論理的に、何日も抵抗を重ねていたのです。

catchup002.jpg


取り付きでお泊りセットのあまりの重さ(>=10kg)に愕然としているはまーを見て、
抜けられない可能性がある後攻パーティー(はま&くま姉)の荷物だけを、4人で持てば軽量化できるじゃないかと、それこそ離陸寸前の取りつきに至っても、最後の説得を試みていたのです。


・・・がしかし、


不思議なことに3人そろってホテルにお泊まりを決め込んでいるのか、
私の主張は一顧だにされなかったのでした・・・。

Read more...

第2回アブミ練 @ 三つ峠

雨山さんアドバイスによれば、アブミルートに行くなら1日6ピッチはこなせるようにということでございまして・・・


mitsutoge_hangs009.jpg


またもややってきました三つ峠。

Read more...

エイドクライミングとプロテクション研究会 @岳嶺岩

まさかのエイドクライミングネタ、まさかの人工登攀ネタ・・・。

gakurei_iwa001.jpg


今回は、人工登攀含む訓練でよく使われるコンパクトな岳嶺岩にて。

Read more...

エイドクライミング用アブミ

行きがかり上(?)、まさかのアブミスキルを磨くはめになったこの夏・・・。
アブミを買いました




若干安かったのでマウンテンダックス製 4段テープアブミ。 でも、ここ7月14日付で倒産しちゃったのね・・・


アブミ=梯子だと思っていた3年前、1本だけ振り分けタイプを買ったところ、2本必要と言われてビックリしたことがありますが、今年はちゃんと理解しました(笑)

Read more...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。